この違いを目の当たりにしてください。

Before

After

         

真夏の屋根の温度は素手で触ればやけどしてしまうほどの高温になっています。特に日本で一番普及しているスレート屋根(板状の材を何枚も張り合わせる屋根)は屋根材そのものの厚みが薄く非常に高温になりやすいのが特徴です。しかし遮熱塗料によってご覧の通り裸足で歩けるほど屋根表面の温度上昇を防ぐことができます。遮熱塗料は夏場のモワっとする室内の暑さを和らげ、海外の熱帯地域などにある大手企業の工場などにも採用されています。

  • 塗面温度が
    15〜20℃軽減

    遮熱塗料を屋根表面に塗布することで日光を反射させ、室内の温度上昇の原因である屋根内側にこもりやすい熱の発生を防ぎます。

  • 真夏のエアコンが
    28℃でも快適

    夏場のヒートアイランド現象により24時間エアコンを稼働させなければ過ごせないという声を耳にします。遮熱塗料はエアコンの設定温度を抑えても快適に生活できる空間をつくります。

  • 子供たちに
    節電の意識が付く

    遮熱塗料を採用したお客様からよく伺うのは、ご家族やお子様に節電の意識が付いたというお話です。電気の付けっぱなしがなくなったなど、副次的効果も期待できます。

  • 遮熱・断熱塗料

    アドグリーンコート(日本中央研究所販売)

    • 耐久年数:約10年
    • 料金:2000円/㎡

    ヒートアイランド対策のために設計されており、放熱にこだわった冷めやすい遮熱塗料です。塗膜表面を外気を同程度に抑え、室内への熱ごもりを抑制します。

  • 遮熱・断熱塗料

    ガイナ(日進産業)

    • 耐久年数:約10年〜13年
    • 料金:3500円/㎡

    夏の冷房への効果に加え、冬場の暖房効果の改善も評価されている塗料です。最も強いセラミックの多層化により優れた耐久性を実現しています。

  • シリコン

    サーモアイ(日本ペイント)

    • 耐久年数:約10年〜12年
    • 料金:1800円/㎡

    上塗りと下塗りの遮熱効果を最大限に引き出した、ダブルの反射により高い遮断効果を実現しています。上塗りには「赤外線透過テクノロジー」が採用されています。

  • シリコン

    アレスクール(関西ペイント)

    • 耐久年数:約10年〜12年
    • 料金:1800円/㎡

    上塗りを透過した一部の赤外線も下塗り塗料により効率よく反射します。夏場のエアコン代最大40%の節約で家計にも嬉しい。